個人事業でも利用出来た不動産担保ローンにより設備投資を行えました

試行錯誤しながら仕事をしてきました

試行錯誤しながら仕事をしてきました月々の返済額は約5万円仕事をしている方々にも推奨できるローン

サラリーマンから独立起業をしており、試行錯誤しながら仕事をしてきましたが、最初は営業代行として商品の売り込みを行っていたものの、知人が経営する地元では中堅クラスの不動産会社があり、3年程度は不動産業の手伝いをしてきました。
後に中古アパートを購入するきっかけとなり、購入した時点で次の仕事を模索していたところ、OEMで一般消費者向けの商品を製造販売したり、サービス業として作業系全般の仕事、物作りが得意なので自作品を開発してネット上で販売することも行っています。
そんな中、基本的な電動工具は所有しているものの、3Dプリンターや大きなインクジェット印刷機を導入することを希望するようになり、それぞれの機種はネット上から通販のように購入できる会社のサイトを確認できたのですが、資金不足となり設備投資を行うことが難しい状態に陥りました。
私の場合は個人事業主になることと、営業実績や年間の売り上げの問題があり、銀行からの融資では信用度が無いので資金調達を行う方法で迷った経緯があります。
ネット上で調べ知ったことがあり、不動産担保ローンでお金を借りるいう方法です。
幸いにして私は戸建て住宅の自宅と、投資用のアパートも所有しているので、不動産担保ローンの審査は楽々と通過することができました。
アパートではなく自宅の方を不動産担保ローンの対象とした結果、500万円の融資を受けることができ、返済は10年間に調整をできています。