個人事業でも利用出来た不動産担保ローンにより設備投資を行えました

仕事をしている方々にも推奨できるローン

1年が過ぎて2年目になると、自作品の販売だけで私の中では十分な利益を計上することができているので、不動産担保ローンを利用したことは正解だったと実感できました。
もしも利用せずに消費者金融からお金を借りる方法では、上限額を借りたとしても必要とする資金は不足することが分かっていたことと、金利が高めになるという問題もありました。
不動産担保ローンは審査も早く上限額が高いことがメリットになり、銀行の判断で審査を通過できないという問題も一切ないので非常に助かりました。
当然ながら返済を済ませないと自宅を失ってしまうことになりますが、私の事例では計画通りに商品開発と販売に成功をしているので返済に困ることも一切ありませんでした。
収入は少ないのですが投資物件からの家賃収入も得ているので、取り敢えずは将来を見据えても安泰と判断しています。
設備投資には大きなお金が動くことになりますが、不動産担保ローンであれば年利も低くできるので同じような仕事をしている方々にも推奨できるローンです。

この前、セゾ○ファンデックスに物件の不動産担保ローンを査定してもらったら金利9.9%だったw
金利の上限😂

ちなみに150万円の借入で最長10年との事だと手数料20万円引かれるので130万円渡されるみたい。

そして不動産は担保に取られると。
pic.twitter.com/FOxeyrIvpx

— 習志野@不動産賃貸業パパ (@narasinokari) September 6, 2021

試行錯誤しながら仕事をしてきました月々の返済額は約5万円仕事をしている方々にも推奨できるローン

不動産担保ローン不動産担保ローン-楽天銀行